ニッパツ、ハンガリーの自動車用懸架ばね生産工場を増強

ニッパツ(日本発条)は11月24日、ハンガリーにおける自動車用懸架ばね生産会社、NHKスプリング・ハンガリー(ニッパツハンガリー)の新工場を建設すると発表した。

現在、ニッパツハンガリーはハンガリー・タタ市にてコイルばねとスタビライザを生産しているが、受注増加に対応するため、現工場に隣接する新工場を建設する。

新工場の建屋面積は約2万3000平米で投資金額は136億ハンガリーフォリント(約49億円)。2019年11月からの稼働を予定しており、現工場とあわせ、2025年にはコイルばね650万本、スタビライザ 250万本の生産を計画している。

出所: https://response.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.