ハンガリー経済情報2018年2月号

ハンガリーに関する弊社の最新ニュースレター

 

こちらのリンクからご確認ください。>>

 

抜粋

経済指標と財政状況

  • 経済研究所 GKI の発表によるとハンガリー経済は第 3 四半期には前年同時期比で 3.9%増加した。第 3 四半期のみを見た場合、0.9%増加で第 2 四半期とほぼ同様の伸びとなっている。2017 年第 1 四半期 の伸びは 3.8%であった。
  • ハンガリーで業務を行う日系企業は生産能力の拡大や付加価値の高い製品の製造を計画している。

日本ハンガリー二国間およびハンガリー国内の日系企業関連ニュース

  • GSユアサ(本社:京都)は 2018 年 1 月 11 日、88 億フォリントを投じ、ハンガリーに車載用リチウ ムイオン電池の新工場を建設すると発表した。
  • 日本からの直接投資額は 1 兆 2 千億フォリント。近い将来、日系日本企業による 400-500 億フォリントの再投資が期待されている。現在 51 社の日系企業がハンガリーで営業活動を行う。このうちの大部分は自動車関連企業。
  • ニッパツ(日本発条)は 11 月 24 日、ハンガリーにおける自動車用懸架ばね生産会社、NHK スプリン グ・ハンガリー(ニッパツハンガリー)の新工場を建設すると発表した。
  • ブリジストンハンガリーが 850 億フォリントを投じた開発プランを終了、既存のタタバーニャ工場の 拡張を終了した。
  • ゾルテックは、ハンガリーに PPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂コンパウンド(複合材料)の 生産拠点を新設する。

 

ご質問等がございましたら、弊社の担当者までお気軽にご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.