坂梨正典

顧問

丸紅株式会社に入社後、半導体製造装置の輸出を担当し米国シリコンバレーに4年間、シンガポールに3年間駐在。その後、国内で米国よりの高度医療機器の輸入販売を手掛けた後、ハンガリー・ブダペスト出張所長として6年間、ケニア・ナイロビ支店長として4年間勤務後定年退職。

現在は、高い技術力をもったベンチャー企業の海外営業支援、感染症対策の為の技術普及を行う協会の専務理事を務めながら、2018年6月より当社顧問に就任している。

ハンガリーは思い出深い第2の故郷とも言え、日本とのより強い結びつきを叶えるため、当社を通じ二国間のビジネス育成に尽力したいと思っています。