ヴレタ・ダニエル

コンサルタント

ヴレタ・ダニエルは2019年に入社しました。ダニエルは高校時代から日本語と日本文化に関心があり、高校2年生の頃に日本語を勉強しはじめました。大学はハンガリーのエトヴェシュ・ローランド大学の日本学科に進学し、専攻として日本語、副専攻として韓国語を学びました。大学の学部を卒業した後、日本の文部科学省による外国人研究生の奨学金を得、京都の立命館大学の大学院に進学。大学院では日本の文学について研究し、修士号を取得しました。

ダニエルは様々な分野に関心があります。大学では日本文化と日本文学について研究していましたが、最近では社会学、国際政治、経済、金融市場、そして食品産業についても積極的に勉強しています。

弊社でダニエルが市場調査と情報収集を担当しており、これをハンガリー語・英語・日本語の3か国語で行っています。市場調査において現地の言葉(ハンガリー語等)で情報を集め、お客様の希望に沿って日本語でも調査資料が作成できます。

誠意を持って、正確に、そして丁寧に――これは私が日本人に学んだ最も重要なことであり、私自身も自分の仕事で実現しようとしていることです。