シュディ・ゾルタン博士

代表取締役(設立者)

設立者ゾルタン・シュディ博士は 25 年間にわたりハンガリー外務省に勤務、アジア太平洋
局長(1990-92)、 駐タイ大使兼ブルネイ・ラオス・ミャン マー大使(1992-95)、駐日本大使(1995-1999)を歴任。
この他日本では若い書記官として 70 年代に 4 年間を過ごしました。
1999 年に外交官を退官、実業界に身を転じました。
2005 年ハンガリーと日本の両国の首相の指名により両国各 5 名からなる通称日洪賢人会の
メンバーとなり、また 2009 年の日洪交流開始 140 周年記念委員会の委員となりました。
現在城西大学客員教授であり、ハンガリー裏千家協会の会長を務めています。
2009 年には長年の日洪の経済・文化交流の貢献に対し日本国から勲二等旭日重光章を授章。

私に取って日本が第二の母国となっています。