シェボーク ・トゥンデ

データ保護オフィサー、コンサルタント

2014年に入社。2006年より7年間、文部科学省の奨学金で日本に留学。


研究以外にハンガリー語と英語の教師、大学のメディアスタジオのマネージャーも務めた。

2013年に一橋大学の地球社会研究科を修了。

情報技術と製薬産業の分野で豊富な経験を持つ。

また、長年にわたり日本で培ってきたビジネスや文化の経験について、企業と個人の両方のための異文化間トレーニングも行っている。

2018年以来、コンサルタントの職務に加えて、個人データ保護、データセキュリティ、および社内でのEUの一般的なデータ保護規則の遵守のためにSudy and Co.のデータ保護責任者を務めている。

勇往邁進戮力協心-この二つの諺に表される日本のビジネス界での思考方法を非常に好んでいます。