ハンガリーにおける新型コロナウィルスの感染状況

感染者数:50人
回復者数:1人
死亡者数:1人

新型コロナウィルスの流行を受け、ハンガリー政府は下記の対策を実施しています。

非常事態宣言(3月11日)
国境封鎖-外国人全員の入国を禁止(3月16日より)
教育施設(小中高・大学)を閉鎖
映画館などの娯楽施設の閉鎖
食品店(スーパーマーケット)と薬局以外の店舗、レストラン、カフェは15時以降は営業禁止
公開イベントはすべて開催禁止
すべての集まりの自粛要請

企業の中にオフィスを閉め、テレワークに切り替えている企業も多くあります。

ハンガリー政府によって2020年3月16日に国境封鎖措置が発令されました。

本措置は同日24時より有効になり、それ以降はハンガリーの有効なパスポートおよび身分証明書(IDカード)を有している者の入国のみ許可されます。

2020年3月17日より有効な41/2020(III.11.)の政令によりハンガリーへの入国手続きの際、滞在許可書の提示があるなら、ハンガリーに永住権を持つEEA(欧州経済領域)の国民はハンガリー国民と同様の待遇となります。

ハンガリー外務省領事部は、すべてのEEA国民に渡航以前に航空会社に問い合わせをし、航空会社は同政令について了解しているか確認するよう呼び掛けています。

現在、ハンガリーに有効な滞在許可を有している第三国の国民の入国は許可されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.