中央ヨーロッパ経済情報2021年1月号

拝啓初春の候貴社におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

自動車産業に属する日本企業3社、アルパイン株式会社、デンソー、ダイヤモンド電機が合わせて65億フォリントの増設投資をハンガリーで行うことが決定したとハンガリー外務省が発表した。上記3社は今回の投資によってハンガリーの生産拠点において新たな生産技術を導入し、生産能力を向上させる。

続きを読む

フォルクスワーゲン社がスロバキアで10億ユーロ分の新規投資を行うことを決定したと、スロバキア首相が正式に発表した。スロバキア工場で2023年から更に2車種(PassatとSkoda Superb)の製造が開始される予定である。フォルクスワーゲン社の新規投資によって2000人分の雇用が形成されるという。

続きを読む

EUでは2021年は「鉄道の年」になるということで、チェコの鉄道輸送網の開発に対し欧州委員会が基金から1.6億ユーロの資金を提供すると決定した。今回の開発は鉄道によりオーストリアとドイツをチェコ経由で繋ぐ大規模なプロジェクトの一環になっている。

続きを読む

弊社のハンガリー本社に新しい日本人社員として福田雄介が2021年1月から採用されることとなりました。福田は日本の総合商社および自動車部品メーカーで長年の経験を有しており、ドイツとハンガリーで合わせてほぼ20年の駐在歴があります。福田は顧問というポジションで営業、事業拡大支援を中心に弊社で働くこととなります。

続きを読む

現在も新型コロナウイルスの終息の兆しが見えない状況が依然として続いていますが、シュディー社は社員やお客様の健康を第一に考え、2021年にもご満足いただけるサービスを提供できるよう努力してまいります。

続きを読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.