日本の雑誌にハンガリーの老舗シューズブランド「ティサチポ」について記事

日本の「モノ・マガジン」にハンガリーの老舗シューズブランドであるティサチポ(Tisza Cipő)について記事が掲載されました。同雑誌の編集部員の記者ハンガリーのティサチポ社の日本のパートナー企業が経営する「ティサチポ両国店」を訪れ、ティサチポのブランドや世界観について取材が行われました。記事の要約は下記の通りです。

「ティサチポとは、リオオリンピックでハンガリーのパラリンピックチームの公式スポンサーも務めた、ハンガリーの老舗シューズブランドです。ティサチポのシューズはすべて熟練の靴職人によってハンガリーで造られています。

ティサチポの日本への正規輸入は2016年にウェブ上で始まり、本年度の2020年に東京の両国で店舗の一号店がオープンしました。

ティサチポはシューズの他にTシャツ、バッグ等のアパレル商品も展開しているが、主力商品はやはり本革のスニーカーです。商品にはティサチポのブランドを表す「Tマーク」が付いているのが特徴。また、シューズのデザインにはハンガリーの社会主義時代の様式と現代の都会的なエッセンスとが融合しています。

ティサチポの商品のラインナップには様々な色の組み合わせでカラフルでファッショナブルなシューズが多くあるので、一人一人が自分の好きな色のスニーカーを見つけることができます。ファッションに敏感な女性や人とは違うものを持ちたいという方におすすめ。日本ではあまり見かけない「メイド・イン・ハンガリー」も魅力の一つです。」

ハンガリーのティサチポ本社と日本の代理店の業務連携は弊社のシュディー社がサポートしております。ティサチポは今後も様々な日本のメディアに取り上げられ、ブランドは日本で更に拡大し、多くの方々に知られるよう祈っています。

カバー写真: https://twitter.com/tiszashop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.