東レ、欧州にEV用電池材工場 240億円投資

東レは電気自動車(EV)に使うリチウムイオン電池の基幹部材の工場をハンガリーに建設する。欧州初の工場で総投資額は2億ユーロ(約240億円)。2021年7月の稼働を目指す。欧州では今後、世界で最も厳しい環境規制が導入され、EV普及が加速する見通し。EVは足元は中国が最大市場だが、部材供給網の充実で欧州市場の世界での存在感が高まりそうだ。

出所: https://www.nikkei.com

カバー写真: https://www.hu.emb-japan.go.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.