GSユアサ/ハンガリーにリチウムイオンバッテリー工場稼働

GSユアサは10月3日、ハンガリーに海外初となるリチウムイオンバッテリー生産拠点、ハンガリー新工場を稼働開始したと発表した。

<工場外観>

<12Vリチウムイオンバッテリー>

ハンガリー国ミシュコルツ市に2017年10月に設立した100%子会社 GS Yuasa Hungary Ltd.(ジーエス・ユアサ ハンガリー)で、10月に自動車用12Vリチウムイオンバッテリーの新工場を稼働し、欧州自動車メーカーへの出荷を開始したもの。

新工場では、今後欧州で需要拡大が見込まれている自動車用12Vリチウムイオンバッテリーを供給するため、GSユアサ最新の自動化された生産ラインを導入し、日本で製造したリチウムイオンセルを組み立てて、バッテリーを製造する。

新工場の初期年間生産能力は50万個だが、将来的には大幅な生産能力拡大を計画している。また、将来的にはこの工場でのリチウムイオンセルの製造も検討している。

■概要
社名:GS Yuasa Hungary Ltd.
所在地:ハンガリー国 ミシュコルツ市
設立年月:2017年10月
出資者および出資比率:GSユアサ 100%
事業内容:リチウムイオンバッテリー組立および電池開発・製造
敷地面積:14万m2
初期生産能力(年間):バッテリー50万個

 

出所: https://lnews.jp/2019/10/l1003301.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.