佐藤大使がNIDEC GPM・ハンガリー社,工場の開所式に出席

9月28日、NIDEC GPM・ハンガリー社の開所式が、ベルツェル市の同社工場において開催され、佐藤大使が日本政府を代表して出席しました。

式典では、NIDEC GPM社のご挨拶に続き、佐藤大使、バッラ国会議員、マジャル外務貿易省副大臣が祝辞を述べました。

佐藤大使はスピーチの中で、労働者不足が当地の喫緊の課題であるとの共通認識の下、その対策として、企業は賃金を上げる必要に迫られており、そのためには産業全体での高付加価値化、技術革新が必要である旨を述べ、日本電産のドイツ法人であるNIDEC GPM社のハンガリーへの投資がハンガリー経済の発展のみならず、ハンガリー・日本・ドイツの三か国の関係強化につながることを期待している旨述べました。

出所: https://www.hu.emb-japan.go.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.